MENU

副作用の危険性はないの?

直接肌の深部までヒアルロン酸を届けるという世界初の技術で話題を集めているヒアロディープパッチ。

 

最近では雑誌などのメディアでも紹介されています。

 

紹介されているとどんな商品なのだろう?と気になってしまうのが消費者心ですよね。

 

ヒアロディープパッチが普話題になっているのは世界初の技術があるからです。
世界初のヒアルロン酸ニードルって、マイクロサイズのニードル(針)らしいんです。

 

針と聞くと直接貼り付けて大丈夫なの?と心配になる人もいるはずです。

 

それに副作用の危険性はないのかも合わせて心配になりますよね。

 

今回はヒアロディープパッチの副作用や危険性について調べてみました。

 

>>ヒアロディープパッチの詳細

 

 

痛みの危険性は?

先ほど述べていたニードル(針)についてです。

 

クチコミでも結構ヒアロディープパッチを貼った時にチクチクした痛みがあると言っている人多いんです。

 

これって副作用からくるものなのかと思っている方もいるみたいです。

 

けどこれは副作用ではありません。

 

それに針の細さは1mmの1000分の1であるためシートのざらつきが気になっても痛みを感じることはないでしょう。

 

感じるチクチクはヒアルロン酸の針がきちんと皮膚に密着したという証拠でもあるんです。

 

マイクロサイズニードルは危険なものではないので安心しても大丈夫なようです。

 

 

ヒアロディープパッチを貼った後にもヒリヒリとした痛みがある人もいるようです。

 

痛みがあるとやっぱり危険な症状だと思っている方いると思います。

 

しかしこれもヒアロディープパッチがしっかりと聞いているという証拠なのだとか。

 

ヒアルロン酸の針が皮膚の奥深くに浸透しているときに、ヒアルロン酸が水分をため込んで膨らんでいくので、若干チクチクするみたいなんです。

 

それに10〜15分するとヒアロディープパッチが肌になじむのでチクチク感も収まりますよ。

 

 

ヒアロディープパッチの副作用について

ヒアロディープパッチの副作用について考えてみましょう。

 

ヒアロディープパッチの主成分はヒアルロン酸です。

 

さらに無香料、無合成色素、パラベンフリー、アルコールフリーなのです。

 

以上のことから分かるように不要な物は一切に使用せずに、シンプルにヒアルロン酸をメインにして作られているため、肌トラブルの心配はないでしょう。

 

またヒアロディープパッチは第三者機関のパッチテストで合格済みの商品です。

 

つまり敏感肌の人でも副作用の危険性は少ないと言うことなんです。

 

 

ただ、人によって副作用を引き起してしまう成分も潜んでいるみたいですよ。

 

例えば、加水分解コラーゲンは副作用はほぼないとされているのですが、コラーゲンアレルギーを持っている方は注意が必要です。

 

プラセンタエキスも本質的にプラセンタには副作用はありません。

 

しかし食物アレルギーを持っている方は注意してくださいね。

 

プラセンタ(ウマ由来)も動物由来の成分のため、アレルギー注意ですよ!

 

どんな化粧品であってもアレルギー反応を起こす成分は個人によって異なります。

 

アレルギーの心配がある方は、使う前に成分表をよく読んでから使用しましょうね。

 

基本的にはヒアロディープパッチはお肌に優しい成分ばかりが配合されているので、肌荒れなどの副作用はなさそうです。

 

 

返金保証付きで安心!

>ヒアロディープ公式サイト<

このページの先頭へ