MENU

ふっくら涙袋をつくる効果はある?

ヒアロディープパッチはヒアルロン酸のパワーで目の周りの乾燥小じわを撃退してくれるらしいんです。

 

シワに効くなんて女性には嬉しすぎますよね。

 

周りの人から若いとか綺麗になったねって言われちゃうかも!

 

でも女性の悩みってシワだけじゃないですよね。

 

涙袋をふっくらさせたいと美容整形をする人が最近は多いみたいなんですが、目元にヒアロディープパッチを貼ってシワ撃退のついでにふっくら涙袋を作ることはできないのでしょうか?

 

そもそもヒアロディープパッチは涙袋に効果はあるのでしょうか?

 

>>ヒアロディープパッチの詳細

 

 

 

涙袋とヒアロディープパッチの関係性

二重まぶたのように涙袋も生まれつきある人とない人がいます。

 

最近は「涙袋がある人は可愛い」って言われているようで、ネットには「自力で涙袋を作る方法」とかあるんですよね。

 

簡単につくれると若い子は結構色々な方法をチャレンジしているみたいですよ。

 

今話題の涙袋、「涙堂」とも呼ばれる目の下の膨らみのことを言います。

 

女性ホルモンの分泌が活発だと膨らみが大きくなると言われていて、別名ホルモンタンクとの言うのだとか。

 

涙袋のふっくら効果は?

ではヒアロディープパッチには涙袋をふっくらと作ってくれる効果はあるのでしょうか?

 

クチコミサイトを見てみると、ヒアロディープパッチを貼った次の日にぷっくりとしてきたという人もいるようですが、残念ながらヒアロディープパッチで涙袋を作ることはできないんです。

 

どんなに何十万もする美容液やケア化粧品であったとしても、新しい皮膚って作れませんよね?

 

それと同じで、ヒアロディープパッチで涙袋は作れないんです

涙袋は目の下にある顔のひとつのパーツです。

 

鼻や耳が作れないのと同じで、美容成分のみではつくれません。

 

実際に使ってみて目元がふっくらした方もいるのは涙袋ができた訳ではなく、目元のハリが復活したからという可能性があります。

 

でも涙袋に貼ってもOKなんです

でもヒアロディープパッチが涙袋に貼ってはいけないということではなさそうです。

 

調べてみると、元々涙袋がある方がたるまないようにケアをするために使用するのはオススメなのだそう。

 

ヒアロディープパッチの効果である真皮層まで潤いを届けてハリのある状態に回復させてくれるので、涙袋がたるむことを防いでくれるのです。

 

涙袋がある方はシワのない綺麗な目元をキープする効果がヒアロディープパッチはあるようですよ!

 

 

もし涙袋のためにヒアロディープパッチを使うという方は、無理矢理引っ張って目の下に貼るのはNGです。

 

ヒアロディープパッチはストレッチ効果がないので、無理にシートを引っ張ると剥がれやすくなってしまいますよ。

 

もし涙袋がなくてどうしても涙袋が欲しいという方は、下まぶたの筋肉を鍛えるといいそうです。

 

でもワセリンなどを付けてマッサージするのがいいとネットで言われていますが、自己流もマッサージはオススメできません。

 

というのも自己流マッサージは目の周辺にたるみを作りやすいからです。

 

 

それに爪の長い人だと、うっかり肌や目を傷つけてしまうかも。

 

目の下は皮膚が薄いので気を付ける必要がありそうですよ。

 

しっかりとプロにマッサージをしてもらった方が安心ですね。

 

 

返金保証付きはココだけ!

>ヒアロディープ公式サイト<

このページの先頭へ